高値圏のまま前引け!2万2000円は射程県内

下がるのではと言われた2019年相場、今のところ1月、2月と上げ続けており、3月相場のスタートも好調維持となっています。

まずは意識される2万2000円、ここに一旦タッチしてから方向感が出始めてくるのでは。

雰囲気が悪い時だと米朝首脳会談の結果やインドパキスタン問題で敏感に反応するところですが、そちらはほとんど影響なく、アメリカ経済の動向を重要と捉えている模様。

アメリカの強い動きが続く限りは日経平均株価も上への動き継続となりそうです。

株価上昇

2019-03-01

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.