円安で日経平均株価も上へ!節目の2万2000円を目指す展開

米朝首脳会談の結果を受けて、ダウはリスク回避の売りとなりました。

一方で米GDPは市場予測を上回り、為替はドル買い円売りで反応し円安へ。1ドル111円台半ばまで円安が新興しています。

東京市場は為替に反応し日経平均は上昇。昨日下げた分を取り戻しています。

為替の勢いを背景に2万2000円の節目超えを狙えるかが焦点。米朝関係やインドパキスタン間の緊張も懸念されていますが、東京市場にはさほど関係のない材料ということもあり、リスクオンの動きが継続していきそうです。

株

2019-03-01

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.