上値重いが比較的底堅い展開。終値で2万1500円を維持できるか

例え2万1500円を割ったまま引けたとしても、それでトレンドが展開するという雰囲気ではありません。

下げたところはしっかりと買われており、底堅く推移しています。

米朝会談もトラブルなく、悪材料らしい悪材料も見当たらない展開。やはり一度は2万2000円にタッチするのではと見るのが妥当かと思います。

株

2019-02-28

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.