米中貿易関係改善期待で上昇スタート

ダウが2万6000ドルを付けた翌週なので上昇スタートは想定内といったところでしょう。

本来なら落とし所を見つけて合意となることが好材料となるはずですが、合意なきまま延長延長でも市場は好材料と受け止めている模様。

今の相場環境では、よほどのネガティブサプライズがない限りはポジティブに受け止める個人投資家、機関が多数となっているようです。

日経平均株価は再びの2万1500円上推移。ネガティブサプライズが出るまではじわじわと上げていく展開が本線と言えます。

株価上昇

2019-02-25

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.