週明けの株価動向、2万2000円は目指せるのか

週末の終値は2万1425円となり、2万1500円を維持できずだった日経平均株価。

ダウは一足先に昨年12月高値を更新、11月高値同水準となっており、日経平均株価の戻りは弱い状況となっています。

日経平均株価の昨年12月高値は2万2700円付近。流石にそこまで一気に戻すということは考えがたいですが、ダウの勢いを見ると目先の2万2000円くらいはクリアできるはず。

外資は買い、個人が売り。売り目線の個人がギブアップしてからの調整入りするのではとの予想も目立ちます。

個人的にも2万2000円超えは規定路線、そこからもう一段、2万2500円付近までの上昇はありえると見ています。

株

2019-02-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.