日銀の追加緩和示唆で指数と為替が動くも、最後は20円高

後場は日銀の黒田総裁が追加緩和示唆の発言をしたことで為替が円安へ。日経平均株価も上昇する場面がありました。

ただ、最終的な終値としては20円高と前引けと大きな差はありませんでした。

アメリカは既に継続的な利上げを行っていますが、そこから一旦利上げを止めるという発言で上昇。日本はゼロ金利どころかマイナス金利状態で更に追加緩和を示唆という状況。

早期に目標を達成し、正常な金利状態、追加緩和無しでも景気が上向くような政策を取っていかなければ、リスクも高まりそう。

stock market

2019-02-19

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.