トランプ大統領は非常事態を宣言!ダウは米中貿易摩擦の改善期待で大幅反発!

トランプ大統領は壁建設の81億ドルを捻出するため、非常自体宣言を発令。これで政府機関の閉鎖は回避されましたが、壁建設の反発は未だ多く、今後は裁判などで決着をつけていく模様。

非常事態宣言で株価への影響も懸念されましたが、この材料での動きは限定的。

どちらかと言えば、米中貿易摩擦改善への期待が大きく影響したようです。

トランプ大統領は中国に対する関税増を更に延長する意向。これで目先の米中関係悪化は避けられたため、市場は買いで反応しました。

ただ、先延ばしにしただけで根本的な改善、折り合いはまだ見えておらず、リスクはくすぶったままとなります。

2019年は年始からダウの上昇が続いていますが、日経新聞の記事を見るとまだまだキャッシュポジションが高い状態にあり、上昇の波に乗れていない投資家も多いとのこと。

上昇余地は限定的にも見えますが、これから本格的に資金が入ってくるとなると、上へ突き抜けていく可能性も多いにありえそうです。

株価上昇

2019-02-16

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.