ブレグジットの行方、中国春節のインバウンド消費などを注視

日経新聞を見るとイギリスのブレグジットが合意なき離脱となった場合のリスクなどが書かれています。

このまま合意がないまま離脱となればイギリス、EUだけでなく世界規模で支障が出て来る可能性があるので注意が必要。

また、他の記事では中国の春節関連の内容が。春節で中国国内の消費はやや伸び悩んでいる模様。

海外の旅行先として人気となっている日本のインバウンド消費はどうだったのか。こちらも中国国内同様、前年や一昨年と比べると伸び悩んでいるのではないかというのが個人的な感想です。

百貨店やドラッグストアの月次や決算で数字も見えてくるとは思いますが、インバウンド消費の伸び悩み、中国経済の減退などが顕著に見えてくるようであればやはり注意が必要かと思います。

バイオ

2019-02-11

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.