トランプ大統領の一般教書演説で円高へ!株価への影響はほぼなし

アメリカでは延期されていたトランプ大統領の一般教書演説が行われています。

閉鎖されている米政府機関の再開見通しが発表されており、市場への影響も大きい演説と言われています。

トランプ大統領の発言を受けて為替は敏感に反応し、ドル円は円高推移。他のクロス円も円高気味となっています。

東京市場への影響ですが、日経平均株価にほとんど動きはなし。為替のみ大きく動く展開となっています。

株

2019-02-06

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.