利上げの見送りでダウ急騰、日経平均株価も連れ高となっているものの…

11時時点での日経平均株価は200円弱の上げ幅で推移。ダウの上昇率から考えるとやや物足りない動きとなっています。

今朝方発表されたFOMCでは2019年の利上げが見送り・棚上げとなり、ダウやナスダックは上昇で反応。

一方で年2回予定だった利上げがほぼなくなったのでドル円はやや円高に動いています。1ドル109円割れ。

ダウやナスダックの上昇は東京市場にも好影響なのは確かですが、為替が円高だと伸び悩みも致し方なしか。

上には突き抜けず、雰囲気的には上値の重い展開となっています。

マザーズ指数は今日の4592 サンバイオのストップ安も昨日時点で織り込んでおり、今日はプラス圏の推移が続いています。

株価上昇

2019-01-31

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.