日経平均株価、本日も軟調推移

中国の景気後退懸念が急浮上し、ダウは大幅続落。中国側からも景気対策で40兆円超の減税とインフラ政策が打ち出されているので、今回は本当に危ないのかもしれません。

当然ですが日経平均株価も軟調推移。100円下げで始まってから更に下へ突っ込んでおり、間もなく下げ幅200円到達となりそう。

決算悪化で4704 トレンドマイクロ、4592 サンバイオなどは素直に売られています。その他、先日半導体指数の上昇に連れて急騰した半導体関連銘柄も一通り売られてしまっています。

反発は期待し難い展開、様子見が間違いないでしょう。

下落

2019-01-29

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.