ダウは183ドル高、米政府機関は3週間再開へ

完全同意には至っていませんが、トランプ大統領が若干折れる形で米政府機関の運営が再開されるようです。

ただ、完全同意ではないためにとりあえず3週間の再開。この間で上手く政府内で予算案の折り合いを付けられるかが焦点。

ダウは一応のリスク後退で183ドルほどの反発となっています。

その他の材料はまだ大きな動きのない状況。土日でまた少し進展があるかもしれません。

stock market

2019-01-26

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.