日経平均株価はプラススタートながらも早々にマイ転。2万700円割れ

昨夜はニューヨークが休場だったということもあり、日経平均株価はプラスながらもほぼ同水準でスタート。その後は昨日同様売りに押されてマイ転。

10時過ぎ時点でマイナス圏の推移となっていますが、それでも値幅は限定的。

イギリスの離脱案、アメリカの政府機関再開、そして日本の日銀会合、様々な重要指標を控えているということもあり、方向感が定まらない展開となっています。

特に今回の日銀会合、現状維持が想定と言えど、ETFの政策を大幅に見直すのではとの予想も出始めています。

日銀がETF買いを控える、もしくは売るなどとなれば、日本株の売り材料になりそうなので注意が必要。

株

2019-01-22

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.