クロス円は引き続き円安傾向。ニューヨークの動きも注視

日経平均株価は2万555円で取引を終えていますが、引け後の先物はやや軟調。2万500円を割って推移しています。

一方、為替の方は引き続き円安傾向。ドル円は108円台後半となっています。その他、ユーロ円やポンド円も円安推移です。

株安、円高を警戒してはいますが、個人投資家が慎重になっている間は下げ渋るのではとの見方もされています。

ニューヨーク時間で為替はどちらに動くのか。またダウは反発となるのか続落となるかも注視。ダウが下げても円安が続くようであれば日経平均株価の逆行高もありえる展開です。

stock market

2019-01-15

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.