日経平均は一時マイナス転換!大引けにかけ急速に戻す展開!

日経平均株価は171円高と6日ぶり反発して終了。

後場に入り一時は手掛かり材料難、売り圧力などが改めて意識されマイナス転換。ただし、終盤にかけては再び強い買いがプラス転換。そしてこれを維持しての終了となっています。

一旦の底打ち的な動きにも見えましたが、結局は今晩の米株の次第です。これで米株が今晩反発するようであれば目先2万円の節目付近までの戻りも期待できるかも!?

一方、下値では1万9000円台をキープできるかに注目。明日これを再び割れてくるようなら年内に限っては無理をせず。再びキャッシュポジションを高めておくのがいいかもしれませんね。

 

2018-12-26

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.