日経平均株価は2万円ギリギリ維持。先物は既に2万円割れ…

10時過ぎからは売りも更に加速。前場の日経平均株価は363円安で2万29円。2万円台をなんとか維持といった感じです。

配当分の差がある日経平均先物は一時2万円を割り込みました。安値は1万9940円。

マザーズ指数も5%超の下げ幅。サポートとして機能していたのは心理的な節目となる800ポイントのみでしたが、そこをあっさり割ってしまったので700ポイントも視野に入ってきそうです。止まるラインがないのであっさり行ってしまいそう。

誰が見ても売りという状況、このまま大方の予想通り2万円割れで更に下に突き進むのか、それとも一旦リバったあと、戻り売りの後で下へ行くのか、いずれにせよ2万1000円回復はかなり厳しいでしょう。

下落

2018-12-21

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.