本日も売り優勢!年内2万円割れも視野…

ダウは464ドル安で大幅続落。前もって東京時間で下げていた日経平均先物はそこまで大きくは崩れませんでしたが、東京時間では売り優勢となっています。

勢い的には2万円割れも視野に入ってきています。心理的節目なのでサポートとしても機能するはずですが、それ以上にポジションを解消したいという動きが強そう。

外資を筆頭に機関は大きく売り越してきているので、2万円に迫ればあっさり割ってしまう恐れもあります。

9434 ソフトバンクのIPOが終わったことで新興に買いが入るかもとの期待もありましたが、本日も大幅安。マザース指数は年初来安値更新から800ポイント割れも見えてきた状況となっています。

どれも安く見えますが、3年、5年で見ればまだ下げ余地がありそう。しばらく様子見が良さそうです。

下落

2018-12-21

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.