公募割れの9434 ソフトバンクは後場で安値更新

9434 ソフトバンク

正直、公募割れはしないだろうと見ていた9434 ソフトバンクはあっさり割れてスタート。後場では更に下へと進み、今日拾った人も含み損状態となっています。

配当面で機関が組み入れてくるだろうとのことで多少の安心感はありましたが、1日であっさりと公募の10%割れ。買い材料に乏しいということで今後は1500円が相当強い上値抵抗となりそうな気がします。

IPOに向かっていた資金が新興に戻ってくるのではとの見方もありますが、その辺りはどうなのか、改めて見ていきたいと思います。

下落

2018-12-19

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.