ダウは昨日も大幅安!景気後退懸念が根強い

米中関係悪化懸念も大きな下げ材料の一つですが、中国側がアメリカの大豆輸入を再開したことでリスクは後退。

しかし、それ以外でも、根本となる景気後退リスクがつきまとっているようです。

トランプ大統領就任以降で上げてきた株価もそろそろ天井を打つのではとの見方。ハイテク株中心のナスダックも明確な下降トレンドとなりつつあり、それに関連した半導体株、電子機器株などの業績はかなり厳しくなっていくだろうと見られます。

世界規模で、一旦大きな調整が来るのではと、日に日に警戒感は強まり続けています。

下落

2018-12-15

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.