乱高下するも結局119円安

前場の日経平均株価は11時頃に一時プラ転し、その後再び100円超の下げ幅までいく乱高下となりました。

前引けは結局119円安。2万1100円丁度となっています。状況次第では後場早々に2万1000円を割り込む可能性もあります。

為替はなんとか1ドル113円台ギリギリとなっていますが、ここも崩れてしまうと方向は下しかなさそうです。

9434 ソフトバンクのIPOが控えており、9984 ソフトバンクグループは強い動きとなっていますが、これ以外に相場を押し上げる材料は乏しい状況となっています。

バイオ

2018-12-11

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.