上海市場に影響を受け、下げ幅縮小となるもプラ転は叶わず

一時下げ幅100円超となっていた日経平均株価ですが、上海市場の上昇に影響を受けて一気に戻しました。

前場のプラ転は叶いませんでしたが39円安まで下げ幅縮小。後場ですぐにプラスへ転じられる水準となってきました。

マザーズ指数は相変わらず戻りが弱いですが、横ばいを維持できれば底打ちとなるかもしれません。ただ、トレンド転換は容易ではないというのが個人的な予想です。

stock market

2018-08-20

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.