少し下げ幅を縮小し、151円安で取引終了!

一時200円超の下げ幅だった日経平均株価、日銀が入ったかどうかは現時点でわかりませんが151円安まで下げ幅を縮小し大引けとなっています。出来高は昨日と同水準。

日経平均株価はなんとか耐えている印象ですが、マザーズ指数は安値割れで下げ幅も縮小せず、2%超の下げで取引を終えています。こちらは底を大きく抜けてしまう可能性も。

トルコリラ同様、個人に人気のマザーズ。個人投資家の不安が続きそうです。

下落

2018-08-15

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.