ダウ先下落で日経平均株価も再び下へ

前場は前日比143円安となっています。

日経平均株価の下げ幅は一時-100円を切りっての縮小となりましたが、ダウ先物が軟調に推移すると再び売り優勢に。

ダウの方向は下と考えると、為替が109円台の円安でも簡単に株価上昇とはいかないようです。

マザーズは比較的堅調ですが、積極的な買いには繋がっておらず、やはり連休を控えた様子見色が強い日となっています。

下落

2018-04-25

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.