日経平均株価は400円超の下げ!今後の動きを注視

権利落ちを差し引いても300円超の下落となっています。ダウやナスダックが大きく下げたので当然の動きかと。

先ほども書きましたがアベノミクス、トランプラリーでは権利落ち分を早々に埋め、プラ転というのも珍しくはありませんでした。

ただ、20か月連続の月初高というアノマリーも崩れたので権利落ちも埋めるどころか下げ幅拡大という展開すら考えられます。

アメリカのハイテク株に悪材料が相次ぎ、貿易戦争も収束は見えません。

唯一のポジティブ材料は北朝鮮問題の前進くらいでしょうか。ただ、やはりネガティブ材料の方が強い気がします。

何度も書いていますがトレンドとしては下向きなのでポジションは軽めがよろしいかと思います。

stock market

2018-03-28

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.