日経平均株価は大引け間際にやや下げ幅縮小

個人的には1000円安も覚悟の後場でしたが、700円安からは底堅く、最後は買われる展開となりました。

本日だけで見ればほぼ高値での大引け。ただ、それでも前日比508円の下落と大幅安だったことは確かです。

日本は3連休。月曜日も休みなので、今夜のニューヨーク市場と月曜日のニューヨーク市場次第ということになります。

今夜は多少の反発が期待できても、週明け再び売られる可能性があるので楽観視はできませんね。

短期的には日米、そして他の海外市場も一旦は止まるのではないでしょうか。トレンドは完全に下降トレンドとなってしまったと言っても過言ではなさそうですが…。

株

2018-02-09

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.