戻りは限定的か。未だ上昇に懐疑的な見方強い

多くの銘柄が上昇となっていますが、昨日下げた分を完全に戻しきっている銘柄はそれほど多くありません。

大半が昨日の下落の半値戻し程度。日経平均株価自体が1000円安→650円高なので妥当な数字ではありますが…。

昨日で底打ちなのか、それとも下降トレンドに切り替わってしまった中での短期的な戻しなのか、判断がまだ付かないような動きとなっています。

個人的にはアメリカが金融引き締めに動くのであれば、1月に付けた高値を超えるのは相当難しくなると思っています。売りの方がやや優勢との見方。

2018-02-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.