日銀黒田総裁は金融緩和策継続の意向

アメリカでは雇用の大幅な改善を受け、利上げ観測が高まっています。その結果、市場から資金が抜けるのではとの思惑で先週末のダウ安、本日の日本株安となっています。

一方で日銀の黒田総裁は、先ほどの発言で金融緩和を続ける必要があるとの意向を示した模様。日本も景気が上向いてきたと言われていますが、まだ出口戦略の議論も始める雰囲気はなさそうです。

もし今後、サプライズ的に出口戦略論が出てくるとなるとそれはネガティブ要因となりえそうなので注意が必要かと。

stock market attitude

2018-02-05

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.