2017年、今年話題となったテーマ株

2016年はフィンテック関連やAR/VRなど様々なテーマが話題となりましたが、2017年は比較的、そういったものが少なかった気がします。

2017年前半はゲーム関連銘柄一色だった気がします。新作タイトルの思惑で急騰、アプリのセールスランキングで一喜一憂、とりあえずゲーム開発会社の株を拾っておけば勝てるというのが前半戦のハイライトだった気がします。あとは防衛関連銘柄などもちょくちょく物色されていました。

中ごろから後半にかけては量子コンピュータ関連銘柄やドライブレコーダー関連銘柄なども話題となりましたが、2016年ほどの年今日はなかった気がします。

そして12月は例年通り、直近IPOが買われました。これは年初まで継続するパターンかと思います。

2018年はどういったテーマ株が注目を集めるのか。個人的な予想では、ゲーム関連銘柄はちょっと厳しいのかなという感じ。量子コンピュータ関連銘柄や仮想通貨関連銘柄、人工知能関連銘柄は話題になるでしょうが、ピークの盛り上がりを超えられるかどうかは微妙。

新たな技術、3Dホログラムや再生医療実用化といったテーマがそろそろ来るのではないかと期待しています。

2017-12-31

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.