大納会は相変わらずの閑散。個人投資家に人気の銘柄のみ物色

機関投資家不在の中で個人投資家、特に分かり易い銘柄が上がっていますね。この流れが大発会も続くのかどうか。個人的には逆の流れになるのではと警戒しています。

また、直近2年の大納会と大発会の日経平均株価を見ると。大納会で僅かに上昇した2015年は翌年2016年の大発会で大幅安、僅かに下げた2016年大納会の翌年2017年大発会は大幅上昇となっています。

データ取りとしては2年は少なすぎますが、後場がどっちで終わるかにも注目したいところですね。

2017-12-29

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.