ロシアゲート再燃

フリン前大統領補佐官の虚偽供述が確定的となったことで、トランプ政権は再びロシアゲートの問題を抱えることとなりました。虚偽供述となるとやましいことがあったと見るのが妥当なので…司法妨害もあった可能性すらあります。

ニューヨーク市場はダウ、ナスダックともに下落。ただ、減税期待との綱引きもあり、大きな下げには至っていません。それだけ減税のインパクトは大きいということでしょう。

今後、ロシアゲートが深刻化すれば減税期待以上のインパクトとなってしまう可能性もあるので注意が必要かもしれません。

2017-12-02

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.