ハイテク株が世界的に調整入りか!?

ニューヨーク市場ではFANG(FAANG)株、つまりはフェイスブック、アマゾン、アップル、ネットフリックス、グーグル(アルファベット)株が大きく下げました。

これに伴い日本でも半導体関連銘柄などが相変わらずの軟調。

中国、香港、韓国の市場でもハイテク株が下げています。

これまでダウやナスダック、日経平均株価の上昇を牽引してきたテーマなので、ここで大きく下げると世界的な調整入りも覚悟しなければなりません。

相場全体の雰囲気は少し怪しくなってきた気がします。

2017-11-30

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.