日経平均株価は歴代単独1位の15連騰!

選挙戦通過で出尽くしとなるのか、それとも与党圧勝で更に上昇加速となるのか、注目されていた本日の東京市場ですが、結果はこの通り。

15連騰どころかここへ来て上げ幅200円超の大幅高となりました。日経平均株価2万1500円くらいが妥当な水準かなと思っていましたが、あっと言う間に2万2000円目前に迫って参りました。

連騰や短期の上げ幅で流石にこれ以上はと思うのが普通ですが、売り材料、悪材料がまったくない状況では下げ渋りそうです。今日のニューヨークも法人減税期待で続伸となれば日経平均株価の16連騰、17連騰も十分にありえるでしょう。

個人の売り目線も外資系機関にとっては絶好の買い材料。外資のみが買い続ける相場が続くかもしれません。

2017-10-23

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.