START(スタート)

           

START(スタート)の詳細・評価

『START(スタート)』の情報をお伝えします。使える投資顧問、当たり屋投資顧問なのか。それとも使えない投資顧問、情報力の乏しい投資顧問なのか。当サイトで調べた情報をご紹介いたします。

START(スタート)

START(スタート)の運営会社情報

会社名:株式会社フロント
資本金:15,000万円
所在地:〒174-0065 東京都板橋区若木2-11-5-203
販売責任者:真田 恭平
主な事業内容:記載なし
運営サイト:START(スタート)
金融庁登録番号:記載なし
サイトURL:http://www.start-finance.jp/
電話番号:03-6635-4427
メールアドレス:info@start-finance.jp
販売価格:弊社ではポイント制を導入。1ポイント100円とし、各商品・サービスごとにポイントを消費しご利用頂くことができます。詳細については弊社WEBサイトに記載しております。

START(スタート)との関連が疑われるサイト

法人所在地は関東郊外で家賃10万円以下のアパートでありながら資本金1億以上、創業数十年というパターンが多いです。会社のホームページは存在しないので真偽は不明です。

その他にも似た運営手法を取っているサイトがこちら

START(スタート)の特徴、イメージ

START(スタート)投資業界における救済機関。損失から資産形成までを徹底サポート!救済率97%と記載されており

救済機関ってなんだ?って思った方は多いはず。START(スタート)では

①「言われた情報を購入しても株価があがらない」

②「利益を「出すことができず、損失ばかりが増えている」

③「購入した銘柄が塩漬けになってしまっている」

④「情報に参加する有機が出せず、得られたはずの利益を逃している。」

このような経験をお持ちの方を対象に損失から資産形成を徹底的にサポートするといった情報サイトのようです。

「救済機関」なんてきくと一瞬「おっ!?なんかここは他と違うのか!?凄いのか!?」ってなる方がいるかもしれませんが、特にそこまで他の情報サイトとの違いはなく同社に注目を集めるため言葉を上手く使い差別化を図ってるようです。

これは別に悪いことではないので問題ないと思います。自信のある会社ならドンドンアピールして欲しいですしね!

ただ、早速問題として「金融庁登録番号」「日本投資顧問業協会 会員番号」などを調べるとなにもなし・・・はい、無許可の情報サイトでした(笑)そして次に色々調べてみるとHP上の「企業情報」の「社内紹介」での説明でこんなことが書いてありました。

「弊社の全ての案件を手掛ける東京本社。社員達はこのオフィスで冗談を言って笑い合うこともあれば、言い合いになることもしばしば。それも真剣に仕事に向き合っているからこそ。そんな人間味溢れる社員が集うオフィスです」

「いつも満室となってしまう会議室。朝から晩まで熱烈な会議が行なわれていますが、昼食の時だけは休憩室として解放。社員の交流を円滑にする場として大切な空間になっております」

と、社内風景の画像付きで説明されています。しかし、同社の住所「〒174-0065 東京都板橋区若木2-11-5-203」で調べてみると「ガーデンハイツフタバ」という普通のマンション。東京本社なんて本当に存在してるかかなり疑わしいです。

他にも弊社は完全に限られた方しか入会することができない「完全紹介制」とっている記載されている割には誰でも入会可能となっていますね。(メールアドレスを登録するのみ) もう色々とボロが出ててきて段々とかわいそうになってきました(笑)

START(スタート)のコンセプト

「先見性」

本来あるべき未来の姿を鮮明に思い描き、そのビジョンを周囲に明確に示し、ご縁のある方すべてを成功に導きます。

「誠実」

発言した約束を守り、しっかりとした行動をとり、すべての方と誠実な関係を築きます。

「情熱」

一人ひとりが責任を持ち、与えられた役割に集中した成果をだせるまで強い意思を持ち続けること

と、記載されておりこれが企業理念のようです。「お客様に安心で明確なサービスを提案、お客様に誠実な対応、発言した約束を守る」とのこと。凄い良いことをいってるんですが

「ならなぜ金商がないんだ?」

と不思議な気持ちに。無登録の投資顧問業者がこのようなことをいっても正直説得力に欠けると思います。

START(スタート)では、他社の決定的な違いをアピールしており、その決定的な違いというのが「完全紹介制度」と「救済プログラム」の二つ。

「完全紹介制度」

弊社はご紹介者のいる方か、仲介する法人が後ろ盾となっている方でなければご利用頂けません。それによる信頼性の高さから保障されているため、情報筋から惜しみなく機密情報が集まります。

と、書かれていますがこれについては先ほども書いた通り誰でもメールアドレスさえ登録すれば会員になれます。完全紹介なんて嘘でしたね。

「救済プログラム」

弊社は投資会社が所属するネットワーク内で、「思わしい結果が出なかった投資家」の受け皿となる支援機関として特化。

なお、同社の「救済プログラム」ではこれまで2052名の投資家の救済を完了し、マイナスの損失から大きな利益を手にしてきたと紹介されてますがこの数字も、もはや信じていいのかも怪しいです。そしてこの「救済プログラム」最終到達目標は資産1億円。ずいぶんとと大きくでましたね(笑)

START(スタート)の投資商品には「限定サービス」と「公開サービス」の二つのカテゴリーがあります。

公開サービス

START(スタート)の会員なら、誰で利用できるスタンダードなサービスを指します。要は無料会員向けのサービス。(メールアドレス登録は必須)

限定サービス

限定された会員様のみがご利用できるサービスで、その多くはお申込みが必要となります。コストをかけて集めた高い質と利益効率を実現する「情報公開」等、弊社会員様の資産形成を根本から支えるサービスとなります。こちらは先程の「公開サービス」とは違い有料サービスとなっています。

START(スタート)の無料サービス(公開サービス)

最新ニュース

日々の市況や注目銘柄を中心に、相場で役立つ情報を無料掲載(一部有料)

相場で役立つと情報ということで確認してみましたがここもよくある悪徳系情の報サイトと似ていますね。記事のボリュームもなくこれといって特筆すべきことがないです。しかも、朝の8時30分に一回のみの更新となっており、引け後の相場概況などはなし。中途半端ですね。

無料銘柄相談

今お持ちの銘柄や気になる銘柄を、プロのアナリストが無料で診断。無料銘柄相談は「他社とは信頼性が全く違う」と大変公表を頂いております。

と記載されており、かなり自信があるようです。どの投資顧問、情報サイトも行っている一般的なサービスですが実力を測る為にもどんな銘柄でも良いので試しに相談してみることをオススメします。

無料銘柄情報

朝の8時30分に「本日の一押し短期銘柄」と「本日注目の厳選3銘柄」合わせて計4銘柄が毎日HP上で紹介されています。

ただ、どうみてもこれは前日から翌朝にかけて何かしらの材料発表やIR発表のあった会社の銘柄のみ。手抜きもいいところ。どうして上がるか等の詳しい説明は何もなく好材料っぽい銘柄のニュースサイトからのコピペで終わらせてるように思えました。

START(スタート)の有料サービス(限定サービス)

お客様の弊社情報へのご参加頻度/回数やご紹介経緯などを鑑み、お客様一人ひとりに適切な投資ステージを設定しているとのこと。

ブロンズステージ

一情報ごとで、10%~30%の利益獲得を目標として情報をご案内するステージ。一度の情報提供で見込める利益はやや小ぶりも手堅く同社の情報力を実感できるようです。特徴としてどれ程高くても、単元で30万円以上の銘柄が配信されることはないとのこと。

シルバーステージ

一情報ごとで、30%~100%の利益獲得を目標として情報をご案内するステージ。当然ながらブロンズステージよりも利益回収率を追求するワンランク上。

ブロンズステージとは質の異なる情報のご案内を受けることが可能で、一度の投資で見込める利益もやや大きくなり、これまでとは一味違った情報力を実感できるとのこと。なお、狙いは8割が低位株中心。

ゴールドステージ

一情報ごとで、100%~500%の利益獲得を目標として情報をご案内するステージ。利益率・利幅に特化した銘柄だけを選定、提供され、目に見える形で大幅な資産増強を狙う。同社のなかで一番会員数の多いステージのようです。

またこれまでのステージと違いゴールドステージからは会員1人、1人に専属のコンサルタント付き。より細かく、的確な個別アドバイスをしてくれるようです。金商アリでこういった事してくれと嬉しいんですけどね(笑)

プラチナステージ

永続的に利益を得て頂けるような投資手法による「資産の安定」を主とした富裕層と呼ばれるステージ。

一度の情報参加でも最低でも2倍から10倍。500%~1000%の利益確定を見込んでいるようです。大相場と言われる銘柄だけを提供してくれるとのこと。

なお、プラチナステージは同社のなかでも独立した一つの会社のような扱いとなっているようで、最高水準の成功率を支えるため為にも個別でのフォローはもちろん、会社全体でサポートしてくれるとのこと。

ダイヤモンドステージ~非公開~

ダイヤモンドステージは同社側からオファーがないと利用できないサービスのようですね。全てがシークレットとなっていました。要はお金をジャブジャブ使った人向けのサービスでしょうか?それとも実際は何も動いておらず。ただ注目を集めるだけの名前だけのサービスのような印象も受けますね。

一通りステージごと書いてみましたが、最初は一番利益率の低いブロンズステージか始まり、一定回数以上(5回程度と記載されています)同社の情報を買うとステージアップする仕組みのようです。当然ながら上位のステージであればあるほど、情報の質や上昇率・成功率・取り組み期間がお客さんにとって有利になるサービスのようです。ちなみにしっかりとした料金は記載されておらず、これは直接同社に問い合わせする必要がありそうですね。後々時間があれば料金の方も問い合わせ、こちらに載せようかと思います。

START(スタート)の評価

金商なし、無許可な時点でアレですがここは完全にアウト!有料情報など、ちょっと興味引かれるようなところもありましが、それ以外は突っ込みどころが多すぎてどうしようもないですね。HPだけ見た印象だけでは好印象だったものの、調べれば調べる胡散臭そうな情報がわんさかと出てきます。

もちろん無許可でも良い情報サイトがあるのも事実。隅から隅まで色々確認しましたが「無料銘柄情報」。これでトドメを刺されましたね!この無料情報の質を見る限り有料情報もまったく期待できない可能性が高そうです。正直なところオススメできない情報サイトの一つとして認定させて頂きました!

          

                             

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

【PR広告】

START(スタート)への口コミ

投資顧問・投資情報会社【START(スタート)】への口コミを投稿する

【重要】口コミ投稿に関する注意事項
下記に該当する投稿は禁止です。
・個人の名誉を傷つけ誹謗中傷する書き込み
・事実誤認ととれる内容の書き込み
・有料情報の公開、メールマガジンの転載など著作権侵害並びに営業を妨害する書き込み
これまで何度も上記の書き込みに関する注意事項を掲載して参りましたが一向に改善が見られませんでした。このままではサイトの継続自体が難しくなります。対策措置として、今後上記注意事項に該当する書き込みを行った投稿者に関してはIP公開等のペナルティ課す場合がありますのでご了承ください。尚、書き込みを行った時点でこの注意事項に了承してものとさせて頂きます。



コメント内容


Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.