Archive for the ‘防衛関連’ Category

北朝鮮のテロ支援国家再認定で防衛関連が高い!

2017-11-21

4274 細谷火工

6203 豊和工業

6208 石川製作所

この辺りの防衛関連筆頭株が急騰しています。寄り付きは大幅ギャップアップとなっていますが、そこから押し始めています。ここで下げ幅縮小となるのか、それとも再び上を目指すのかにも注目。

北朝鮮のテロ支援国再認定…本当に戦争が近いのかもしれませんね。

防衛関連の2銘柄急騰!

2017-10-06

6208 石川製作所

6203 豊和工業

勢いが止まりませんね。6208 石川製作所はブラックロックの買い増し、6203 豊和工業もブラックロック新規参入ということで注目が集まっています。

確かに、週末から週明けにかけて北朝鮮問題再燃の懸念もありますが…。どちらかというと、6208 石川にブラックロックが大量保有報告を出してから急騰し続けた経緯を踏まえ、6203 豊和でも同じ動きになるのではと期待して買っている人が多い気がします。

9月9日に向け、防衛関連銘柄を改めてチェック

2017-09-05

9764 技研興業

4274 細谷火工

6208 石川製作所

3896 阿波製紙

5781 東邦金属

3409 北日本紡績

7980 重松製作所

6998 日本タングステン

3161 アゼアス

6203 豊和工業

7963 興研

6946 日本アビオニクス

リスク後退で一時的に反発する場面があったとしても、北朝鮮の建国記念日である9日の前日(8日)は再度防衛関連の物色が来ると思います。

いつもなら4274 細谷火工と6208 石川製作所の2トップですが、これに電磁波回避、核シェルター関連として9764 技研興業と3896 阿波製紙が加わっています。基本的にはこの4銘柄を見ておけばいいのかなと。他の防衛関連銘柄はギャンブルとなりそうです。

北朝鮮懸念で日経平均株価は2万円割れ!上がってるのは防衛関連のみか?

2017-07-04

北朝鮮の重大発表を控え、リスク回避の動きから日経平均株価は2万円を割っています。今日の高値から考えると日経平均の値幅も大きいですね。

仕手株、新興株も崩れており、マザーズ指数も3%安といった状況。

ヒアリ関連も若干垂れており、この時間で上昇を見せているのは防衛関連銘柄だけのように見えます。

4274 細谷火工

6208 石川製作所

7980 重松製作所

3409 北日本紡績

6946 日本アビオニクス

7963 興研

6203 豊和工業

7721 東京計器

防衛関連銘柄のメインはこの辺りでしょうか。引け後に出される北朝鮮の重大発表が戦争関連なら明日も上げ、戦争と全く関係のない話なら明日は売りで反応しそう。防衛関連銘柄もギャンブルとなりそうです。

サイバーセキュリティ関連銘柄、防衛関連銘柄が強い!

2017-05-15

週末に発生した大規模サイバーテロ、そして北朝鮮のミサイル発射、これが材料となっています。

サイバーセキュリティ関連銘柄は

3857 ラック

3042 セキュアヴェイル

3692 FFRI

4736 日本ラッド

3356 テリロジー

防衛関連銘柄としては

6208 石川製作所

6946 日本アビオニクス

4274 細谷火工

3161 アゼアス

7980 重松製作所

7721 東京計器

この辺りをチェックといったところでしょうか。

大型株の上昇が目立つ中、やはり防衛関連銘柄が高い!

2017-04-24

4274 細谷火工

6208 石川製作所

7980 重松製作所

3409 北日本紡績

6946 日本アビオニクス

7963 興研

6203 豊和工業

7721 東京計器

明日、北朝鮮の軍生誕85年イベントというXデーを控えており、戦争リスク懸念から防衛関連銘柄が再び買われています。ただ、これを今日拾うのは微妙な気も…

万が一、本当に交戦となれば防衛関連銘柄も含め全面安の展開も考えられます。逆に何事もなければ素直に売られるでしょう。防衛関連銘柄自体がリスクの高い投資家になってしまうかと思います。

防衛関連銘柄の買いはまだ継続か。北朝鮮国内のイベント一巡まで

2017-04-12

6208 石川製作所

6946 日本アビオニクス

4274 細谷火工

3161 アゼアス

8226 理経

7980 重松製作所

7721 東京計器

3409 北日本紡績

7963 興研

6203 豊和工業

7980 重松製作所

6751 日本無線

より一層、防衛関連銘柄への資金流入が加速しているようです。出遅れ気味だった防衛関連銘柄、防衛ではなく防災関連銘柄よりのものにまで幅広く資金が入っている状況。

いつもなら早々に行って来いとなってしまうテーマですが、今回に関しては様子が違うようです。

北朝鮮で様々な催し、イベントが控えており、そこで軍事力を誇示するミサイル発射が行われるのではとの噂が広がっています。このタイミングだと打ち上げ花火一発でもアメリカが敏感に反応し、攻撃に移ってしまう可能性すらあります。

北朝鮮国内でのイベントが一巡するまでは防衛関連銘柄の買いは続くのかなと。買いが続かないとしても下げ渋る可能性は多いにあると思います。

本日も上昇は防衛関連のみ!

2017-04-12

6208 石川製作所

6946 日本アビオニクス

4274 細谷火工

3161 アゼアス

8226 理経

7980 重松製作所

7721 東京計器

トランプ大統領が北朝鮮に言及したことで更に交戦リスクが高まっています。日経平均株価が200円下げる中、防衛関連銘柄のみ全面高の展開となっています。

普段なら短期で終了となる防衛関連銘柄ですが、今回は長く物色されている気がします。北朝鮮のイベントが一巡するまでは交戦リスクは収束せず、常に防衛関連銘柄に目が向きそうですね。

本日もメインは防衛関連銘柄!

2017-04-11

4274 細谷火工

6208 石川製作所

6946 日本アビオニクス

この他にも複数の防衛関連銘柄がありますが、やはり上記3銘柄が突出して強いですね。4274 細谷火工は連日のストップ高、6208 石川製作所もストップ高間近の強い動きが続いています。

予断を許さない状況が続いている北朝鮮問題。何か解決の糸口が見えてくれば材料出尽くしとなるかもしれませんが、それまでは戦争リスクの懸念から防衛関連銘柄の上昇が続きそうです。

防衛関連銘柄更に上昇!

2017-04-10

4274 細谷火工

6208 石川製作所

6946 日本アビオニクス

防衛関連銘柄は更に上げ幅を拡大しています。それだけ戦争リスクが高まっているということでしょうか。ただ、日経平均株価や為替の動きを見ると全体としてはリスクオンといった印象があります。

実際にアメリカと北朝鮮がミサイルを打ち合うようなことになれば日経平均の急落、為替の急激な円高が予想されるので、その点は注意したいですね。

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.