Archive for the ‘短期急騰銘柄’ Category

流石にやりすぎか…3390 INESTがPTSで下落中

2017-09-22

3390 INEST

ウルフさん含め、仕手株好きの株クラスタが何度かつぶやいていた銘柄です。代表の不正辞任で下落しています。

つい先日も7519 五洋インテックスで盛大にやらかしたばかりのウルフ村田氏。執行猶予中の身であまりアンチを増やしすぎるとやばい気がします。

ダメだったらダメだったで大人しくしておけばいいのかなと思うのですが…諦めずに煽り続けるというのも流石にやりすぎな気がします。

当然の調整か

2017-09-22

本来なら昨日、一昨日くらいにこの程度の下げがあってもおかしくはありませんでした。今日の下げ要因は北朝鮮問題だと思いますが、これまで急ピッチで上げてきたことを考えると許容範囲と言っていいのではないでしょうか。

ただ、これはあくまでも日経平均株価の話。マザーズ指数の方は25日線で叩かれるとなると微妙かもしれません。日足は明確な下降トレンド。長い陰線となれば週明けも厳しそうです。

やはり後場も様子見が懸命かなと。

防衛関連銘柄上昇!北朝鮮の水爆実験警告が引き金か!?

2017-09-22

金正恩委員長の発言も好戦的ですし、その後に水爆実験警告を発したことで北朝鮮リスクが再び上昇しています。

防衛関連銘柄が急騰。日経平均株価はマイナスへと転じ、安値を探る状況となってしまっています。

イケイケムードだったのですが一気に萎んできてしまいました。週末ですし無理はせず、様子見に回ったほうが懸命かもしれません。

日経平均株価は続伸!勢いはやや衰えるも強さは健在!

2017-09-22

ダウやナスダックは下落、為替はヨコヨコ。東京市場も一旦調整かなと思いきや、続伸スタートとなっています。流石に上昇の勢いは衰えてきていますが、上への動きは止まっておらず、強さは健在といった印象です。

週末ですが、外資の寄り付き前動向を見てもまだ買い進んでいきそう。

相場全体もですが、個別では本日上昇の3993 PKSHA Technologyも注目しています。

本日の注目銘柄!仕手株にも注目!

2017-09-22

8029 ルック

4112 保土谷化学工業

6166 中村超硬

新規注目は8029 ルック、仕手株ですね。他2銘柄は継続で引き続き押し目狙いで注目。

いけるかなと思っていたゲーム株ですが振り回されっぱなしなので一旦注目に挙げるのは控えたいと思います。

黒田日銀総裁の会見で更に円安へ!

2017-09-21

日銀会合は現状維持、サプライズがなかったことで後場の日経平均株価は少し垂れましたが、先ほどの黒田総裁の発言はポジティブに捉えられているようです。

日経平均株価が高値を更新し、絶好調といった状況でも「更なる追加緩和も持さない」といった発言をしたことが円安要因かと。

まー株は高いですが日銀が掲げる物価上昇目標は全くなのでそういうしかないですね。

出口戦略が出るのではとの不安もあったのですが、むしろまだまだ追加緩和で突っ走るといった気迫なので投資家にとってはプラス要因ですかね。

円安追い風で日経平均株価は一段高!新興はやや重いか

2017-09-21

円安が加速し、日経平均株価は更に上げ幅を拡大しています。2万500円に届きそうな勢い。為替も1ドル113円が見えてきました。

ただ、新興市場の方はやや重い印象。マザーズ指数は25日線の攻防といった感じです。ここで下げてしまうと日足で下落トレンド継続のようにも見えます。

流れに乗るなら東証1部主力が狙い目といった感じでしょうか。

FOMC通過で日経平均株価は大幅高スタート

2017-09-21

ハリケーンの影響で今年の利上げはないかもしれないという見方もありましたが、一応はあと一回予定ということで円安に動いています。

ダウ上昇、ナスダック下落でそれだけならヨコヨコだったかもしれませんが、円安推移ということで日経平均株価は上昇で反応しています。

高値更新してのスタート。上値ブレイクなので普通に考えれば更に上昇トレンドとなるのでないでしょうか。懸念材料は日銀会合くらいですが、ネガティブな見方よりもポジティブな見方の方が強いので、上昇への更なる燃料となりそうです。

本日の注目銘柄!押し目狙い3銘柄

2017-09-21

3667 enish

4112 保土谷化学工業

6166 中村超硬

新作ゲーム期待はありますが仕手化しつつある3667 enishは継続注目。何度か取り上げている4112 保土谷化学と6166 中村超硬は利益確定売りも出ていますが押し目狙いで積極的に拾っていきたいところ。

日銀会合、FOMC控えてもポジション整理の売りは出ず

2017-09-20

日銀会合は気にする必要なしと思いますが、FOMCの方はバランスシートの縮小など、若干の懸念材料があります。内容次第では大きく下げる可能性もゼロではありませんが、リスク回避の売りはほとんど出ていないような気がします。

まーそれ以上にアメリカの減税政策期待、日本では総選挙へ向けた景気刺激政策期待の方が大きいということでしょうか。

北朝鮮問題もトランプ大統領の発言以外はおだやかな状況となっており、悪材料はほとんど無しといった感じで進んでいます。

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.