Archive for the ‘短期急騰銘柄’ Category

昨夜のニューヨーク市場では更に円高へ

2018-07-21

昨日の東京時間でも1ドル112円台前半と若干の円高が進んだ為替市場ですが、その流れはニューヨークタイムでも変わらず、更に円高が加速。1ドル111円台となっています。

ダウ、ナスダックは僅かな下げでしたが、この為替水準だと日経平均株価の上値は重くなるでしょう。2万3000円台乗せがまた遠のく展開となりそうです。

日経平均株価が節目を超えない限り、トレンドは下向きと見るのが妥当。週明けはやや厳しいスタートとなりそうです。

stock market

今週は2万3000円届かず。来週の明確な上抜けに期待

2018-07-20

一時200円超の下げ幅となった日経平均株価ですが、上海市場の好転もあり最後は下げ幅を縮小。66円安まで戻して大引けとなりました。結局日銀のETF買いもなし。

2万3000円にはタッチも叶わず失速。トランプ大統領のドル高否定発言もあり1ドル113円も定着とならずとなっています。

外資の日本株への対応は買いに転じたようですが、来週こそは2万3000円定着となるかどうかに注目。来週も超えられないようだと方向は下に向かってしまうのではないでしょうか。

この後のニューヨーク時間、為替動向も注視する必要がありそうです。

バイオ

前場は下げ幅縮小するも112円安

2018-07-20

100円高からマイ転し、一時200円超の下げ幅となった日経平均株価。海外市場が下げる中で影響を受けての下落でしょうか。

前場は112円安で引けており、日銀が入るにしても微妙な水準。為替は安定しつつありますが雰囲気的には入りづらい感じとなっています。

後場のプラ転に期待したいところですが、上海や香港次第といったところでしょうか。

stock market

下げ幅急拡大!日経平均のマイナスは150円超!

2018-07-20

100円高から一転してマイ転、その後急速に下げ幅を拡大し、10時40分過ぎにはマイナス150円超、200円に届きそうな勢いとなっています。

先週と今週前半は順調にリスクオンの動きとなっていましたが、またしても2万3000円手前で失速してしまうのか。ここから回復とならなければ日足は三尊天井となってしまいそうです。

日銀の介入も期待できる水準ですのでプラ転の可能性もあるとは思いますが…。週末ですし無理はせず様子見に切り替えてもいいのかなと思います。

下落

+100円超から一転してマイ転!

2018-07-20

先物主導で日経平均株価が乱高下しています。

つい先ほどまでは急騰で日経平均株価が100円超の上げ幅となっていましたが、そこから一転してマイ転。マイナス50円まで下げています。

為替やダウ先が不安定な状況。売りも買いもエントリーが難しくなってきました。

下落

注目3銘柄、いずれも絶好調!2338 ファステップスは+10%!

2018-07-20

3845 アイフリークモバイル

2338 ファステップス

3264 アスコット

今日はこの3銘柄に注目していますが、ここまでの動きとしては全て好調な推移となっています。

SNSなどで材料が書かれていますが個人的には3銘柄全て仕手だと見ています。短期目線で深追いせずがいいのではないでしょうか。

株価上昇

トランプ発言でやや円高も日経平均株価は盛り返す

2018-07-20

ダウ安と若干の円高でマイナススタートとなった日経平均株価ですが、少し盛り返す動きを見せています。

ただ、10時までは国内の買いが出易い時間帯なので油断はできません。

2万3000円手前での失速、1ドル113円定着とならずの調整、この2点がやや気になる要因となっています。

株

本日の注目銘柄!いずれも短期目線

2018-07-20

3845 アイフリークモバイル

2338 ファステップス

3264 アスコット

好調続きの3銘柄に注目。仕手性の強い銘柄となっており、高値更新となってもあっさり崩れてしまう可能性があります。いずれも短期目線で注目の銘柄です。

ジェフリーズレポートでインバウンド鈍化懸念。化粧品関連株が下落!

2018-07-19

4922 コーセー

4911 資生堂

ジェフリーズが8月の中国人訪日観光客が鈍化するのではとのレポートを発表し化粧品関連株が下落。インバウンドは昨年8月が好調過ぎたことでハードルが上がっているため、今年は若干鈍るだろうとの見通し。これが一時的なものか、それともピークをつけてここから下がるのか、まだ判断の付かないところです。

政府としてはオリンピック開催の2020年までインバウンド対策を積極的に打ってくると思いますが…。

下落

上値の重い展開。日経平均株価はやや上げ幅縮小

2018-07-19

ダウの上昇もあり日経平均株価も上から始まりましたが9時15分時点では上げ幅縮小となっています。

為替も昨日よりは円高、112円台半ばの推移です。

2万3000円手前での失速、1ドル113円定着とならずの調整。為替水準は違いますが、日経平均の日足では5月6月と同じパターンになりつつあります。

株

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.