Archive for the ‘短期急騰銘柄’ Category

40円安。続落で大引け

2019-01-17

日経平均株価は続落、40円安で今日の取引を終えています。

大きくは崩れていないと言えますが、昨夜の強いダウ、そして109円台まで進んだ円安を考えると物足りない動き。

個人は大発会の警戒感から少しずリスクオンの雰囲気となってきましたが、そろそろ大口は売りに転じてもおかしくない状況。

海外が好調でも、東京市場は再び下げトレンドに転じる可能性もあります。

2万円上で推移シている限りは安心かと見ていましたが、油断禁物の雰囲気が漂ってきました。

stock market

日経平均株価は前引け40円安。マザーズ指数は相変わらず好調

2019-01-17

日経平均株価はマイ転からの40円安となっています。ダウ好調で円安ですが主力の上値は思いですね。

一方でマザーズ指数は1%ほどの上昇。バイオ株など相変わらず好調キープとなっています。

注目銘柄の4592 サンバイオ、4588 オンコリス、4875 メディシノバなどはプラス推移。バイオ株もこの辺りで足場を固め、更に上を目指すのではないかと注目しています。

バイオ

日経平均株価はマイナスへと転落、下げ幅拡大中

2019-01-17

前日のダウ、そして為替が順調だったので、日経平均株価も100円ほどのプラスでスタートしました。

しかしじわじわと上げ幅を縮小、10時半過ぎにはマイナスへと転じてしまい、更に下げ幅拡大となっています。

10時45分過ぎで60円ほどの下げ幅。日経平均株価は2万400円を割り込んでの推移となっています。

下落

ニューヨークでは金融株が強く、ダウ続伸!日経も上昇!

2019-01-17

ニューヨーク市場では投資銀行のゴールドマンサックスや大手銀行のバンクオブアメリカの決算が好調。ダウは141ドル高の続伸となりました。

為替もリスクオンから円安が加速。1ドル109円台に浮上。ブレグジット案不透明なイギリスですが、ポンドもしっかりと買われています。

これを受けて今日の日経平均株価も上昇スタート。ダウ高、円安なので当然の流れと言えるでしょう。

不安視される2019年の株式市場ですが、1月中旬時点では不安を払拭する好調な動きが続いています。

株価上昇

本日の注目銘柄!バイオ株はまだいける?

2019-01-17

4592 サンバイオ

4588 オンコリスバイオファーマ

4875 メディシノバ・インク

中古型株で決算のいいものが跳ねてたりします。ただ、昨年と比べると業績が伸びないものが多いので、決算ギャンブルは分が悪そう。

勝負するなら引き続きバイオ株だと思います。高値更新で利益確定売りも出やすいですが、一通り売りが出尽くした後は更にもうひと伸びありそう。

昨日と同じくこちらの3銘柄継続注目です。

112円安。反落となったものの、底堅い動き!

2019-01-16

日経平均株価は112円安の反落。2万442円となっていますが、一時200円の下げ幅だったことを考えると底堅い動きと言えます。

個人が買い難く、慎重になっている中で、2019年は強い動きが依然として続いています。

今日は流石に大きく下げるのではないかと、前場段階では見ていましたが、後場は予想に反して下げ幅を縮小。

大発会では2万円の回復すら厳しいという予想も多かったわけですが、この調子なら2万1000円台、もしくは2万2000円付近まで一時的に回復するというシナリオもありそうです。

マザーズ指数は今日も上昇。950ポイントを目指す動きとなっています。

stock market

下げ幅縮小するも140円安で前引け。主力の上値も重い

2019-01-16

直近好調だった機械、電子機器、半導体などが売られています。主力は上昇一服、利益確定の売りで押されている格好。

新興市場はバイオ株の牽引が未だ続いており、マザーズ指数はプラス推移となっています。昨日、900ポイント回復となりましたが、この水準を維持できるかどうかも注視。

バイオ

確定売りでやや軟調推移

2019-01-16

日経平均株価は寄り付き後からじわじわと売られています。

直近好調だった6501 日立、3436 SUMCOなどに確定売り。あとは決算通過で買われた6506 安川電機も軟調昨日から売られていた9983 ファーストリテイリングは今日も売られています。

主力の勢い一服ですが、短期調整か本格的な調整かは現段階で判断の難しいところです。

本日の注目銘柄!引き続きバイオ株に期待!

2019-01-16

4592 サンバイオ

4588 オンコリスバイオファーマ

4875 メディシノバ・インク

終値でも1400円を超えてきた4588 オンコリスバイオファーマは高値まで50円弱。そこを抜けてから更に加速を期待。

1万円台足場固めからの高値更新狙いで4592 サンバイオも注視。

最後は売買できる証券会社も限られてきますが4875 メディシノバ・インクに注目。こちらもバイオ関連銘柄となります。

クロス円は引き続き円安傾向。ニューヨークの動きも注視

2019-01-15

日経平均株価は2万555円で取引を終えていますが、引け後の先物はやや軟調。2万500円を割って推移しています。

一方、為替の方は引き続き円安傾向。ドル円は108円台後半となっています。その他、ユーロ円やポンド円も円安推移です。

株安、円高を警戒してはいますが、個人投資家が慎重になっている間は下げ渋るのではとの見方もされています。

ニューヨーク時間で為替はどちらに動くのか。またダウは反発となるのか続落となるかも注視。ダウが下げても円安が続くようであれば日経平均株価の逆行高もありえる展開です。

stock market

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.