Archive for the ‘日経平均’ Category

377円安、やや下げ幅縮小で前引け

2018-12-14

寄り付き直後はやや上げたものの、結局は大幅安。SQまでは耐えてきた日経平均株価ですが、ここへきて支えの効かない展開となっています。

来週半ばに上場を控える携帯会社9434 ソフトバンクも地合い状況によっては公募割れの懸念もあり、もしもそうなった場合は連鎖的に全体が崩れる展開も覚悟しなければなりません。

SQ通過で押し目も狙っていきたいところではありますが、9434 ソフトバンク上場まで更に様子見を継続した方がいいかもしれません。

下落

SQ値2万1618円!その後、上昇した後すぐに下へ

2018-12-14

SQ値は2万1618円となり、前回の9月メジャーSQと比べると1500円近い差があります。

今日単体で見てもSQ値を割って推移するとなると上値が更に重くなり、2万2000円超えには相当手こずる可能性が出てきます。

10時時点で日経平均株価は下げ幅を拡大し270円安程度で推移。日銀が入ってくる可能性もありますが、それでも下げ幅を縮められないようだと年末ラリーの期待は薄れてきそうです。

株

本日の注目銘柄!メジャーSQ後の動きを注視

2018-12-14

3996 サインポスト

3837 アドソル日進

3356 テリロジー

注目は昨日と同じ3銘柄。サイバーセキュリティや無人レジ、キャッシュレスなどテーマ性のあるところを選んでいます。

今日のSQで大きな方向性が決まってくるのではという意見がチラホラ見受けられます。

12月上旬から今週前半までにかけては相場全体としてはやや軟調。昨日一昨日だけを見れば買い優勢。今日以降はどちらの流れを引き継ぐのか注目です。

個人的には売り優勢の相場となり、例年通りの年末ラリーにはなりづらいのではと見ています。

個別株、特に電気機器や機械、半導体関連などのチャートがいずれも下向きとなっており、日経平均寄与度の大きい輸出関連株に不安要素が残るからです。

また、携帯子会社のIPOを控えた9984 ソフトバンクも吸収金額が桁違いなので厳しくなるのではというのも理由の一つです。

214円高まで伸びて前引け!

2018-12-13

2万1700円を挟んだ動きとなっていた日経平均株価ですが、前引けにかけて上げ幅を拡大。最後は214円高まで伸びています。

マザーズ指数は大きく伸びずに0.4%ほどの伸び幅。一時マイ転する場面もあり、現時点でも日足で陰線となっています。

米中関係改善期待で上海市場も上げているようですが、全面高には至らず、慎重な動きとなっている銘柄も多いようです。

株

日経平均株価は上昇スタートするも伸び悩み

2018-12-13

上昇スタート+そこから少し上げ幅拡大するも、2万1700円付近で伸び悩む展開となっています。

+100円前後の攻防。電気機器や半導体など、輸出関連の上値が重い状況なので上に抜けるのは厳しいのではないかと見ています。

明日はSQですが、この状況だと2万2000円より上は厳しそう。逆に2万1500円以下という展開は、今日の東京時間後場、そして今夜のニューヨーク時間次第ではありえる展開かと思います。

stock market

本日の注目銘柄!こちらの3銘柄注視

2018-12-13

3996 サインポスト

3837 アドソル日進

3356 テリロジー

昨日は大幅反発となった日経平均株価ですが、今週残り2営業日もまだ波乱があるのではと見ています。

米中関係のリスク、欧州不安などもまだくすぶっているので、もう一発大きい売りが来ても大丈夫なように警戒だけはしておきたいところ。

一応の注目としては上記3銘柄を挙げておきます。

後場も終始安定の動き!454円の大幅反発!

2018-12-12

大幅反発で2万1600円台を回復した日経平均株価、主力の9983 ファーストリテイリングと9984 ソフトバンクの上昇が全体を牽引しました。

マザーズ指数も3.7%の上昇で950ポイントを回復。新興、主力ともに好調な1日となりました。

ファーウェイCFOが釈放されたことで米中関係改善の兆しも見えてきましたが、根本解決には至っていない状況。今後の進捗が待たれる展開となっています。

いずれにせよSQまでは波乱がありそうなので引き続き注意が必要。

stock market

大幅反発で2万1500円台回復!

2018-12-12

海外市場は依然として不安定ですが、日経平均株価は影響を受けずに大幅反発となっています。

9時45分時点で350円超の上げ幅で2万1500円台を回復。昨日の雰囲気ではあっさり2万1000円割れもありえると思っていましたが、予想に反して強い動きとなっています。

ドル円も113円台半ば。為替が円安に進むようであれば、日経平均株価も比較的底堅く推移するのではないかと見られます。

株価上昇

本日の注目銘柄!まだ様子見が賢明か

2018-12-12

2743 ピクセルカンパニーズ

3356 テリロジー

4385 メルカリ

いずれも短期目線、無理して買いに行く必要もないかなとは思いますが、一応の注目3銘柄です。

この中でも3356 テリロジーは1500円付近の押し目狙い。他はデイでもいいかなくらいの感じです。

全体としてもまだもう少し押すのではないかと見ています。買うなら明日以降、慎重を期すのであればSQ明けの来週からの方がリスクは少ないかと思います。

後場はヨコヨコが続き71円安で大引け

2018-12-11

前場は119円安、後場は少し下げ幅を縮小し71円安で大引けとなっています。

個別はリスク回避で売られるものが多く、9984 ソフトバンクなどのおかげでかろうじて耐えたという印象の一日でした。

海外市場も下落が強く、米中問題や欧州問題などを考えるとまだまだ下へ向かう展開が予想されます。

今週金曜日にSQを控えていることを考えると、少なくとも木曜日辺りまでは要警戒の相場が続くかと思います。

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.