Archive for the ‘日経平均’ Category

黒田日銀総裁の会見で更に円安へ!

2017-09-21

日銀会合は現状維持、サプライズがなかったことで後場の日経平均株価は少し垂れましたが、先ほどの黒田総裁の発言はポジティブに捉えられているようです。

日経平均株価が高値を更新し、絶好調といった状況でも「更なる追加緩和も持さない」といった発言をしたことが円安要因かと。

まー株は高いですが日銀が掲げる物価上昇目標は全くなのでそういうしかないですね。

出口戦略が出るのではとの不安もあったのですが、むしろまだまだ追加緩和で突っ走るといった気迫なので投資家にとってはプラス要因ですかね。

FOMC通過で日経平均株価は大幅高スタート

2017-09-21

ハリケーンの影響で今年の利上げはないかもしれないという見方もありましたが、一応はあと一回予定ということで円安に動いています。

ダウ上昇、ナスダック下落でそれだけならヨコヨコだったかもしれませんが、円安推移ということで日経平均株価は上昇で反応しています。

高値更新してのスタート。上値ブレイクなので普通に考えれば更に上昇トレンドとなるのでないでしょうか。懸念材料は日銀会合くらいですが、ネガティブな見方よりもポジティブな見方の方が強いので、上昇への更なる燃料となりそうです。

日経平均株価は上げ幅拡大で+400円!

2017-09-19

いよいよ日経平均株価の高値更新も見えてきました。今日は+200円くらいで、高値更新は今週中でできれば上々だろうと見ていました。しかし、意外にもあっさり、本日中にも更新してしまいそうです!ここから更に一段高もありそうな雰囲気。

日経平均株価は2万円台からのスタート!新興も好調!

2017-09-19

週末の海外市場、そして昨日のニューヨークも相変わらずの好調だったということで日経平均株価は再び窓を開けてのスタート。2万円の大台を回復してきています。

為替も安定しており1ドル111円台半ば。この相場状況であれば112円台乗せも見えてくるのではないでしょうか。

北朝鮮問題は完全解決に至っておりませんが、追加の行動は起こりそうもない雰囲気。目立った悪材料がない中で解散総選挙観測となれば株価上昇は必死ですね。

一つ懸念材料を挙げるとすれば、FOMCによるバランスシートの縮小。更に突っ込んだ出口戦略に向かうとなればニューヨーク市場の不安材料になるかもしれません。今週のFOMC、利上げ観測はあまり気にする必要はなさそうですが、バランスシートの縮小観測は気になります。

日経平均株価は一週間で600円超の上げ幅!2万円回復間近!

2017-09-16

今週の日経平均株価は1万9200円台から1万9900円台まで一気の急騰を果たしました。前半は北朝鮮リスク後退、後半はミサイル発射も気にせず高値キープ、予想外の強さでした。

週末の海外市場もいい形で引けているので来週も期待できるのではないでしょうか。ただ、日本市場は月曜日が休場なので月曜の海外動向次第かと思います。

為替も110円がサポートになりそうなので方向としては上な気がします。あっさり2万円乗せとなりそうな雰囲気です。

日経平均株価は更に上げ幅拡大!新興市場も好調!

2017-09-11

マザーズ指数は一時2%超の上げ幅となっていましたが、10時半現在では2%弱とやや縮小。それでもしっかりと陽線になっているので強さは見れますね。

日経平均株価は10時半時点で本日高値。上げ幅拡大が続き、まもなく+300円となりそうな勢いです。

為替もリスク通過で円売りとなっており、今日いっぱいはリスクオンとなりそうです。

ただ、先ほどの記事でも書きましたが、東京時間はリスクオンでもロンドン、ニューヨーク時間では逆に行くというのが個人的な見方です。

そもそも、海外市場は先週末にリスク回避の売りがそれほど出ておらず、週末に何か起こるのではと警戒していたのは日本だけです。その買い戻しが今入っているのかなと。

今夜は北朝鮮への経済制裁決議、あとはハリケーンの影響などで海外はリスク回避に動くのではないかと見ています。

米雇用統計は難なく通過か

2017-09-01

第一金曜日なので米雇用統計ですが、特に重要なタイミングでもないので無難に通過するのではないでしょうか。

ダウ、ナスダックは調整終わりで堅調推移。ただ、為替は円買い優勢。再びの円高となってもおかしくはない雰囲気です。再び1ドル110円割れとなると週明けの日経平均株価に影響しそうです。

昨日とは一転、円安で日経平均株価も上からスタート!

2017-08-30

北朝鮮問題でトランプ大統領の過剰反応もなく、比較的冷静だったということでリスクは後退しています。まートランプ大統領からすれば、遠くの北朝鮮よりも自国のハリケーン被害を優先ということだと思いますが。

とりあえず交戦リスクは後退ということで為替は円安、株も戻りを見せています。昨日は87円安だったので下げ分は優に取り戻したこととなります。あとは1万9500円を回復できるかが焦点。ここからの上値は重そうな気がします。

下値は限定的、しかし上値は更に限定的

2017-08-29

日経平均株価は87円安。マイナスですが高値で引けています。

ほぼ間違いなく入っているであろう日銀、この買い支えが機能している限り、150円程度の下げは「取り戻せる範囲」という見方が強いかと思います。

ただ、この買いはあくまでも相場全体が下げている時限定の話。日経平均株価がプラス圏では日銀のETF買いも期待できないので、買い材料はほぼ皆無と言えます。

下げ分は戻す可能性が高いのですが、上げ幅が更に拡大する可能性は低いというのが定番になりつつあります。

この傾向はあまりよろしくないような気が…。

日経平均株価は大幅高!ネット障害で取引できない証券会社も…

2017-08-25

日経平均株価は後場大幅上昇となり、一時1万9500円に迫る動きとなりました。ただ、最後はちょっと垂れ、98円高。週末、プレミアムフライデーの日にしては上々と言えるのではないでしょうか。

問題は大規模ネット障害によるトラブル。多くの証券会社が繋がり辛くなりましたが、楽天証券は特に酷かったようで引けまで取引ができなかった模様。SNSでは悲鳴も見受けられます。ポジション決済できなかった人は多そうです。

今行われているジャクソンホール、今朝の記事でも書きましたが、出口戦略模索中だと悪材料の方が出易い気がします。今夜のニューヨーク市場、為替動向も要注目ですね。

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.