Archive for the ‘仕手筋’ Category

今週は自民党総裁選の開票あり!波乱は考えづらいか…

2018-09-17

安倍総理と石破氏の一騎打ちとなっている自民党総裁選、開票日は9月20日となっています。

余程のことがない限りは安倍総理の再選が濃厚。波乱は考えづらいと思います。

株価は既に織り込んで高値を更新してきていますが、想定通り自民党総裁再選となれば更に上へ伸びる可能性もあります。

先週で2万3000円をしっかりと超えてきたので、次は年初来高値更新へ期待の週となりそう。

株

対中関税第3弾!本日発表か

2018-09-17

米中貿易戦争リスクは後退しつつありましたが、ここへきて更なる追加完全を発表するとの情報。

輸入品に対して2000億ドル分の上乗せをする見通し。

既に織り込み済みという見方もありますが、内容次第ではネガティブサプライズでリスク回避の動きが出るかもしれません。

日本は敬老の日で祝日。連休明けの東京市場は今夜のニューヨーク市場、トランプ大統領の追加関税政策次第となってきそうです。

tax

日経平均株価は273円上昇の高値引け!2万3000円どころかSQ値も上回る

2018-09-14

3連休前の確定売りも心配されましたが、結局は高値引け。SQ値も上回り、最高の形で週末の取引を終えました。

今夜のニューヨークや月曜の海外市場で余程の波乱がない限りは、連休明けの日本市場は上と見るのが妥当かと。

2万3100円も明確に超えてくるようであればショートカバーで一気に上へと突き抜けそうです。

株価上昇

日経平均株価は高値キープ!後場も維持できるかに注目

2018-09-14

一時垂れる場面もあった日経平均株価ですが、前引けは221円高で高値キープ。

SQ値が2万3057円なので、2万3000円台キープ&SQ値越えとなれば一気に上へ跳ねる可能性もあります。

今日の終値は特に重要となりそう。後場の日経平均は特に注目です。

バイオ

2万3000円を挟んだ攻防!終値でキープできるかに注目

2018-09-14

SQも無事通過、ダウの上昇や為替の円安もあり、日経平均株価は寄り付きから2万3000円を超えてきています。

ただ、更に上という展開とはならず、2万3000円を挟んだ攻防が続いています。先月も同様のパターンから失速してしまったので、終値で抜けきれるかどうかに注目です。

三角持ち合いは上に抜けてきており、5度目のチャレンジということもあるので上抜けが濃厚。しっかり抜けるのであれば素直についていくのがよろしいかと思います。

株価上昇

本日の注目銘柄!2万3000円台乗せに注目

2018-09-14

3920 アイビーシー

3169 ミサワ

2144 やまねメディカル

6月から月一イベントとなっている2万3000円チャレンジ。一時的に抜けることはあっても定着には至っていません。

今月こそは2万3000円を明確に抜けることができるのか、その辺りに注目です!

抜けたところで出遅れ気味の主力株買い、抜ききれなかった時は新興株、仕手株というスタンスです。

日経平均寄与度の大きい銘柄が強く、216円高!

2018-09-13

9983 ファーストリテイリング

9984 ソフトバンク

6954 ファナック

日経平均への寄与が大きい銘柄と言えばこちらの3銘柄ですが、その中でも9983 ファーストリテと9984 ソフトバンクが高値更新。

更には6367 ダイキン工業も高値更新、あとは9433 KDDI、4523 エーザイなども2%の上昇で日経平均株価を引き上げました。

寄与度の大きい銘柄だけを見ると日経平均株価が3、400円上がっていてもおかしくはありませんでしたが、半導体関連などは相変わらずの弱さでした。

ちなみに日経平均株価を押し下げた銘柄としては

8035 東京エレクトロン

6762 TDK

4704 トレンドマイクロ

6857 アドバンテスト

といったところですが、4704 トレンドマイクロ以外は半導体関連となっています。

株

日経平均株価は大幅高!200円超の上げ幅で再び2万3000円台に迫る!

2018-09-13

半導体関連は昨日同様にパっとしませんが、その他の大型主力は堅調推移。

9984 ソフトバンク

6954 ファナック

6367 ダイキン

この辺りが特に強く、日経平均株価を引き上げています。

三角持ち合いも上へ抜けてきそうな雰囲気。5度目チャレンジでついに2万3000円の明確な突破が期待できそうな気がします。

株価上昇

本日の注目銘柄!方向感、未だ定まらず

2018-09-13

3920 アイビーシー

3169 ミサワ

2144 やまねメディカル

海外の状況や為替動向を見る限りでは上だと思うのですが、日本国内は自然災害や不動産投資関連の不祥事が相次ぎ、上がり辛い状況となっています。

昨日も書きましたが、下手をすると日本発のサブプライムローン問題が起こってしまう可能性すらありそう。

軽めの銘柄、仕手株などの短期売買で様子を見るのがいいかなと思います。

日経平均株価、最後は若干戻して60円安フィニッシュ

2018-09-12

昨日大きく上げた分、今日は調整といったところでしょうか。60円安で2万2600円を何とかキープして取引を終えています。

不動産関連、半導体関連が大きく下げ、全体としも買いづらい1日だったかと思います。

中小型、軽めの仕手株などに資金が集まった1日。

明日もこの展開が続くのか、主力が盛り返して2万3000円を狙いにいくのか。出来高も少しずつ戻ってきています。

株

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.