Archive for the ‘仕手筋’ Category

トランプ大統領は非常事態を宣言!ダウは米中貿易摩擦の改善期待で大幅反発!

2019-02-16

トランプ大統領は壁建設の81億ドルを捻出するため、非常自体宣言を発令。これで政府機関の閉鎖は回避されましたが、壁建設の反発は未だ多く、今後は裁判などで決着をつけていく模様。

非常事態宣言で株価への影響も懸念されましたが、この材料での動きは限定的。

どちらかと言えば、米中貿易摩擦改善への期待が大きく影響したようです。

トランプ大統領は中国に対する関税増を更に延長する意向。これで目先の米中関係悪化は避けられたため、市場は買いで反応しました。

ただ、先延ばしにしただけで根本的な改善、折り合いはまだ見えておらず、リスクはくすぶったままとなります。

2019年は年始からダウの上昇が続いていますが、日経新聞の記事を見るとまだまだキャッシュポジションが高い状態にあり、上昇の波に乗れていない投資家も多いとのこと。

上昇余地は限定的にも見えますが、これから本格的に資金が入ってくるとなると、上へ突き抜けていく可能性も多いにありえそうです。

株価上昇

上値は重いまま。前場は253円安

2019-02-15

日経平均株価は反落、253円安で前場の取引を終えています。

個別は3661 エムアップ、3674 オークファン、3696 セレスなどが好決算から買われています。

一方で6033 エクストリーム、3825 リミックスポイントなどは未だ寄らずのストップ安。

週末ということもあり、積極的な買いは入らず、上値の重い動きが続いています。

下落

本日の注目銘柄!週末、こちらの銘柄を注視

2019-02-15

3356 テリロジー

3556 リネットジャパン

3457 ハウスドゥ

決算不調で売られる銘柄が目立ってきました。個人投資家に人気の銘柄も多々あり、心理的にも売りが出易くなってくるかもしれないので注意が必要。

週末ですし、無理せずこの辺りの銘柄を短期目線で注視。持ち越しせずデイで見ておくのがいいかと思います。

最後まで方向感の定まらない一日

2019-02-14

日経平均株価は4円安で前日とほぼ同水準で取引を終えています。マザーズ指数はマイナスだったものの、こちらもほとんど動きなし。

個別はストップ高からマイ転、ストップ安からプラ転など大きく動くものもありましたが、大型主力は緩やかな動き。

為替は1ドル111円台となっており、依然として円安推移が続いています。

大きな材料としては米中の貿易協議が更に60日間延期されるのではとの報道が出ています。これを好材料と見るか、悪材料と見るか。とりあえず目先の追加関税は回避されたとのことで市場は好材料と判断している模様。

ただ、延期すればするほどダメだった場合の失望も大きいので注意が必要となりそうです。

stock market

方向感定まらず、しかし2万1000円は底堅いか

2019-02-14

日経平均株価はプラス圏とマイナス圏を行ったり来たりで方向感定まらず。ただ、2万1000円の節目はしっかりと守っており、底堅い印象。

ドル円も111円を付けており、この円安が続く限り、株高も継続しそう。

注目に挙げた3銘柄も堅調ではありますが、上値が重く、もう一段上へ抜けるにはインパクトある材料が必要な雰囲気となっています。

stock market

日経平均は2万1200円を付けてからマイ転

2019-02-14

ダウは続伸となっていますが、日経平均株価は方向感の定まらない動きとなっています。

一昨日に530円の上昇、昨日は280円の上昇、2日間で800円ほど上げているので、流石にこの辺りで一服となるのも当然と思われます。

ここから更に突き抜けて2万1500円を目指すのか。それとも一旦調整となり、2万1000円を割ってしまうのか。

決算も一通り通過となり、材料不足の状況。ダウが高値を超えてくるようであれば日経平均も連れ高で2万1500円、更に上の2万2000円を目指す動きもありえそうです。

買い方優勢、売り方には厳しい展開となっています。

stock market

本日の注目銘柄!好調株の流れに乗る

2019-02-14

5302 日本カーボン

3356 テリロジー

3556 リネットジャパン

好決算から連日ストップ高の5302 日本カーボンは継続。昨日急騰となった3556 リネットジャパンも続伸期待です。

決算通過で再び高値更新の動きに期待したい3356 テリロジーも再度見ていきたいと思います。

stock market

280円高、2万1144円、マザーズ指数も1.6%上昇!

2019-02-13

前引けよりはやや上げ幅を縮めたものの、最後まで高値維持で大引け。日経平均株価は2万1000円台をガッチリとキープして取引を終えています。

機械、電子機器、半導体など輸出関連が幅広く買われると共に、中小型の仕手株などの急騰も目立ちました。

一方で建築不正発覚の8848 レオパレス21、決算不調だった7806 MGTなどが連日のストップ安。この辺はまだ明日も不安を引きずる展開となります

全体としては為替も円安傾向にあり、リスクオンの動きが継続と見るのが妥当でしょう。

株価上昇

前場は321円高でほぼ高値引け!絶好調の東京市場

2019-02-13

321円高で前引け、日経平均株価は2万1185円となっています。

マザーズ市場は7806 MTGが連日のストップ安となってしまっているものの、他銘柄が堅調推移しており1.5%ほどの上げ幅。

全市場がリスクオンの動きとなっており、昨日同様に東京市場は絶好調の一日となっています。

主力は9984 ソフトバンクグループ、6954 ファナックなどが上昇に寄与。機械、電子機器などが全面高となっています。

円安ということで輸出関連が強い一日。内需はやや伸び悩んでいますが、日経平均株価が連日でこれだけ大きく上げているので、ほとんどの銘柄がしっかりと買われている状況です。

株

日経平均株価は更に上!上げ幅300円超!

2019-02-13

リスクオンの動きが加速しています。昨日の急騰に続き、本日の日経平均株価の上げ幅も既に300円超え。

2万1000円台定着に充分な余力が出始めています。10時30分前で2万1150円超え。

為替もクロス円は円安傾向にあります。日経平均株価は2万1300円~2万1500円辺りまで伸びるのではないでしょうか。

日経225銘柄は軒並みプラス推移。主力株の上げ幅も拡大してきています。

株価上昇

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.