Archive for the ‘仕手筋’ Category

本日の注目銘柄!GW持ち越しもありの銘柄

2019-04-18

3356 テリロジー

6182 ロゼッタ

7519 五洋インテックス

昨日も注目に挙げたこちらの3銘柄ですが、状況次第ではGWの10連休持ち越しも考えたい銘柄となっています。

特に3356 テリロジーはまだまだ期待して見ておきたい銘柄と言えます。

本日の注目銘柄!こちらの銘柄も改めてチェック

2019-04-17

3356 テリロジー

6182 ロゼッタ

7519 五洋インテックス

継続は3356 テリロジーと6182 ロゼッタ。6182 ロゼッタの方はそろそろ確定したい水準。

新規注目は仕手株としても度々話題に挙がる7519 五洋インテックスを見ておきたい。

日経平均株価は続伸!上への勢いは更に加速か

2019-04-16

まもなくゴールデンウィークの10連休ということもあり、上値が重くなってくるのではと見ていましたが…そんな不安を跳ね飛ばす続伸となっています。

昨日の大幅高に続き、本日も52円高で2万2000円台を明確に上抜け。

今日の上げ幅はそこまで大きくないかもしれませんが、収支安定した動きでほとんど押す展開もなく大引けとなりました。

出来高は多少細ってきている印象もありますが、強い動きは依然継続のようです。

stock market

本日の注目銘柄!好調銘柄の続伸に期待

2019-04-16

3356 テリロジー

6182 ロゼッタ

3667 enish

ストップ高で引けた6182 ロゼッタ、3667 enishなどを追ってみたい一日。

あとは仕手株ですが中長期目線の3356 テリロジーも引き続き見ておきたい銘柄です。

本日の注目銘柄!連休へ向けてのポジション調整もそろそろか

2019-04-15

3356 テリロジー

6182 ロゼッタ

2930 北の達人コーポレーション

日経平均は年初来高値更新、先週末のダウもしっかり買われています。クロス円も円安でリスクオンの動き。

普通に考えれば買い先行、明確に2万2000円を抜けてくれば買いが加速すると考えられます。

ただ、2週間後には10連休が控えており、これは流石に個人だけでなく機関もリスク回避でポジションを調整してくるはず。

今週は積極的なリスクオンにはなりづらいのではないかと見ています。

日経平均は年初来高値更新!大型銘柄が上昇を牽引

2019-04-12

9983 ファーストリテイリング

9984 ソフトバンクグループ

寄与度の大きいこちらの2銘柄が市場を牽引し、日経平均株価は159円高。終値2万1870円で年初来高値更新となりました。

一方でマザーズ指数は下落。主力好調、新興はイマイチという展開に。個人投資家にとっては手放しでは喜べない週末といったところでしょうか。

stock market

9983 ファーストリテは急騰!9984 ソフトバンクGもウーバー上場で上昇

2019-04-12

日経平均寄与度の大きい

9983 ファーストリテイリング

9984 ソフトバンクグループ

この2銘柄が揃って上昇!日経平均株価を押し上げる格好となっています。

米ウーバーの上場は10兆円以上の規模となることから、筆頭株主の9984 ソフトバンクグループが注目を集めています。

一方で決算通過で大きく売られている

2651 ローソン

こちらは全市場を通して値下がり1位。13%の下落幅となっています。3382 セブン&アイも連れ安。

決算通過で明暗分かれる展開となっていますが、日経平均寄与度の大きいところが急騰しているので日経平均株価は100円程度の上昇となっています。

株価上昇

本日の注目銘柄!2銘柄で様子見

2019-04-12

3356 テリロジー

4588 オンコリスバイオファーマ

全体の上値も重くなってきた気がするのでこの辺りで一旦様子見に回っても良さそう。

一応期待しては3356 テリロジーに注目。あとは4588 オンコリスですが、こちらはもう少し押したところで拾いたい銘柄。

本日の注目銘柄!引き続きこの3銘柄!

2019-04-11

4588 オンコリスバイオファーマ

7612 Nuts

7271 安永

昨日も4588 オンコリスバイオファーマは寄らずのストップ高となり、勝負したくてもできない状況。ここからは大きく押したところを狙っていきたい。

好調だった7612 Nutsはもう一発、数十円単位の急騰タイミングがあるのではと見ています。7271 安永も引き続き注目。

寄ってからは強かったものの、高値からの調整に警戒

2019-04-10

日経平均株価は115円安で大引け。ギャップダウンスタートから下げ幅縮小となり、場中は強いと言える動きだったものの、年初来高値水準からの調整は引き続き警戒。

ダウも日経平均株価も過熱感が出始めており、そこにトランプ大統領が再び貿易戦争を蒸し返すような政策に舵を取り始めています。

一旦、500円、1000円の調整がきてもおかしくはない雰囲気。ダウも過熱感払拭の調整があるかもしれないので注意しましょう。

stock market

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.