Archive for the ‘人工知能関連’ Category

新興の人工知能関連銘柄も要チェック!

2017-04-01

3984 ユーザーローカル

先日上場、初値12500円は公募価格の4.2倍となります。直近IPOの中でもこういった個人投資家から人気の高いテーマに関連する株は買われ易いようです。

人工知能関連銘柄といえば昨年のIPOで

3962 チェンジ

3961 シルバーエッグ・テクノロジー

なども注目度が高いかと思います。3962 チェンジは一度大きな相場となっていますが3961 シルバーエッグは初値は高かったもののその後は静かな動きが続いており、近々一発があるのではと注視しています。

出遅れ人工知能関連銘柄もじわり!

2017-01-05

3906 ALBERT

3914 JIG-SAW

6081 アライドアーキテクツ

3690 ロックオン

3680 ホットリンク

6182 ロゼッタ

6088 シグマクシス

昨日絶好調だった人工知能関連銘柄ですが、反応の薄かった出遅れ銘柄に今日は資金が向かっていますね。人工知能関連銘柄といっても薄くしか関わっていない銘柄もあるのですが、思惑だけでも株は上がるので選ぶのが難しいです。

また、出遅れとして注目していた2158 FRONTEOは今日も不発。申し訳ないです…。

年始は人工知能関連銘柄が絶好調!

2017-01-04

2488 日本サードパーティ

3691 リアルワールド

4763 クリーク・アンド・リバー社

6172 メタップス

3655 ブレインパッド

人工知能関連銘柄、AI関連銘柄の上昇が目立ちますね!上記に挙げた5銘柄以外にも出遅れの人工知能関連銘柄がありそう!引き続き注目です!

人工知能、ディープラーニングでGoogle翻訳がパワーアップ!6182 ロゼッタ大ピンチか!?

2016-11-13

6182 ロゼッタ

人工知能関連銘柄の6182 ロゼッタと言えばAIを用いた精度の高い翻訳事業が柱となっています。それと同等のものをGoogleが無料で提供し始めるとなるとどうなってしまうのか…。

話題のGoogle翻訳を使ってみましたがまだちょっとおかしい部分は残ります。6182 ロゼッタの製品を使ったことはありませんが、まだ精度的には勝っているかと思います。ただ、今後どうなっていくかはわかりません。

今回のGoogle翻訳パワーアップで6182 ロゼッタがどうなるか…注目です。

人工知能関連、越境EC関連など買戻し強い!

2016-06-30

人工知能関連銘柄や越境EC関連銘柄など、イギリスのEU離脱決定前に強かったテーマの買戻しが特に強い印象です。

人工知能関連銘柄では

3906 ALBERT ストップ高

6182 ロゼッタ

3914 JIG-SAW

3744 サイオステクノロジー

3905 データセクション

越境EC関連銘柄では

3195 ジェネレーションパス

3328 BEENOS

3415 TOKYO BASE(旧:STUDIOUS)

2459 アウンコンサルティング

この辺が強いですね。テーマ株全面高という展開ではありませんが出遅れなどが買われてくるかもしれません。

人工知能関連銘柄の本命か!

2016-05-11

3905 データセクション

連日の上昇が続く3905 データセクション、人工知能関連銘柄の本命とも言われてきています。好調なマザーズ市場、節目を越えた銘柄は次の節目まで一直線という展開も考えられます。1500円、2000円という可能性もありそうですね!注目です。

越境EC、人工知能など強いテーマに乗る!

2016-05-08

昨日は宇宙関連銘柄を紹介しましたが強いテーマに乗るなら先週末に勢いのあった越境EC関連銘柄と人工知能関連銘柄。この二つは押さえておきたいところです。

越境EC関連銘柄

6176 ブランジスタ

3665 エニグモ

3328 BEENOS

3134 Hamee

3415 STUDIOUS

2459 アウンコンサルティング

人工知能関連銘柄

3905 データセクション

2158 UBIC

3666 テクノスジャパン

3776 ブロードバンドタワー

6182 ロゼッタ

3690 ロックオン

7519 五洋インテックス

6064 アクトコール

先週金曜日に上がっている関連銘柄が多いですね。

越境EC関連銘柄、人工知能関連銘柄、今週も引き続き注目です!

次は将棋!人工知能関連銘柄に再びスポット!

2016-04-03

前回はグーグル傘下企業が開発を行った「アルファ碁」が韓国トップ棋士との勝負で4勝1敗と勝ち越し存在感をアピールしました。

そして今月9日は人工知能対日本のトップ将棋棋士の勝負となります。人工知能(AI)、ディープラーニングのベンチャー企業、HEROZ株式会社が開発した「PONANZA」対山崎八段の2回戦勝負。正直言うとグーグル参加のベンチャー企業と日本のベンチャー企業では(HEROZ株式会社さんには失礼な話ですが)人工知能の精度にも差があるのではないかなと疑問に思っています。ただ、これで人工知能勝ち越すようであればディープラーニングの真価も間違いないものだと話題となりそうです。

来週末、人工知能関連銘柄、ディープラーニング関連銘柄が再び話題となりそうです。

2158 UBIC上昇も反応はイマイチ…

2016-03-16

2158 UBIC

この材料ではあまり反応しないようですね。ただ、人工知能関連銘柄として今後に期待の銘柄なので勿論注目継続です!

本日注目の2158 UBICに特許取得のIR!

2016-03-15

2158 UBIC

人工知能関連銘柄として注目に挙げた2158 UBICが特許取得のIRを発表しました。「テキストから感情を抽出する技術」とのこと。これが明日の株価にどれだけ影響を及ぼすかはわかりませんが更に注目度が増すことは確かですね!

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.