Archive for the ‘バイオ関連’ Category

4563 アンジェスの材料に連られバイオ関連銘柄が高い!

2017-06-12

4563 アンジェス

4582 シンバイオ製薬

4597 ソレイジア・ファーマ

4583 カイオム・バイオサイエンス

週末に報じられた4563 アンジェスの材料がきっかけとなり、今日はバイオ関連銘柄が全体的に高い一日となっています。

ゲーム株バブルの次はバイオ株バブルが来るのか!?業績からは読みづらく、ギャンブル性の高いテーマではありますが要注目です。

連騰中の4563 アンジェス MGに更なる材料か!?

2017-06-10

4563 アンジェス MG

連騰中となっている4563 アンジェス MGですが、9日の夜中に更新された日経新聞の記事で新しい遺伝子治療薬の承認申請という記事が出ました。

開発中の薬は「ベペルミノゲン」という名称らしく、2018年の発売を目指すそう。意外と近い予定ですね。

ガソリン投入で週明け更に勢いを増すかもしれません。来週も注目を集めそうですね!

バイオ株バブル再来に期待!

2017-05-23

4597 ソレイジア・ファーマ

4579 ラクオリア創薬

証券コードが似ているこの2銘柄。4597 ソレイジアは後場のプラ転で再び高値更新期待となってきました。4579 ラクオリアは増担で売られるも引け後にビッグ材料を発表し明日も急騰期待!1000円超えも見えてきました。

バイオ関連銘柄のバブル再来に期待ですね!

明日もバイオの流れか!?

2016-09-28

4514 あすか製薬

4521 科研製薬

4534 持田製薬

4559 ゼリア新薬

4582 シンバイオ製薬

製薬企業が立て続けに販売承認のIRを出していますね。ノーベル賞発表前、学会シーズンということもありバイオが物色されやすいタイミングです。バイオ関連銘柄もここを目掛けてIRを出してくるところが多そう。

注目のバイオ株がこちら!

2016-08-10

4565 そーせい

4587 ペプチドリーム

4552 JCRファーマ

本日上昇中の3銘柄ですが、中長期目線でも上昇期待のバイオ株となっています。年末へ向けてまたバイオの大相場が来ると期待!

お盆の薄商いで特にやることもない相場、こういう時は中長期で;狙える有力銘柄の押し目をこつこつ拾っていくのも良いかと思います。

4565 そーせいグループが大幅安、追証懸念も!

2016-05-18

4565 そーせいグループ 20,180円 -2,170 (-9.7%)

下落幅が大きいですね。ここまで崩れてしまうと個人株主が多いだけに追証も気になりますし、そーせいを維持する為に他の持ち株を個人投資家が投げる可能性も。マザーズ市場に悪影響ばかりですね。なんとか2万割れは避けて欲しいところ・・・

連休明けもバイオ株で勝負!

2016-05-06

4565 そーせいグループ

この動きを見る限り、バイオバブルはまだ続くのだろうと思ってしまいます。いつ崩れるかはわかりませんが、崩れるまではバブルに乗っておくのがいいのかなと。

4563 アンジェス MG

4594 グリーンペプタイド

2160 ジーエヌアイグループ

この辺のマザーズバイオに引き続き注目していきたいと思います。

明日のバイオ関連銘柄の動きはどうなるか!?

2016-04-20

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

4583 カイオム・バイオサイエンス

4563 アンジェス MG

2370 メディネット

4575 キャンバス

4565 そーせいグループ

ここ最近調子の良かったバイオ関連銘柄が軒並み売られました。一個が崩れると雪崩のように全てが崩れてくるパターンです。バブル気味だったこともあり、勢いが衰えるとナイアガラとなってしまうかもしれません。バイオ関連銘柄、明日戻せるか注目してみたいと思います。

次の大化けバイオ関連銘柄は4978 リプロセルか!?

2016-04-19

4978 リプロセル

iPS細胞の研究を行っている企業ですが、今回は新薬などの材料ではなく中国への販売網拡大が刺激となっています。広大な中国市場へ進出するということは売り上げが数倍、数十倍に化けてもおかしくはありません。勿論、iPS細胞関連の材料も後々に控えているとすれば、次なる大化けバイオ関連銘柄の候補として十分見れるかと思います。

週明けもバイオ関連から注目すべき銘柄多数!

2016-04-17

4563 アンジェス MG

4571 ナノキャリア

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

4583 カイオム・バイオサイエンス

4589 アキュセラ・インク

4594 グリーンペプタイド

いずれのバイオ関連銘柄も上昇期待継続となりそうです。特に材料発表の4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所と4563 アンジェス MGは大幅な急騰スタートが予想されます。

業績面は赤字が基本のバイオ関連銘柄ですが新薬開発や臨床の進捗といった材料で急騰することが多々あります。今は少しバブル気味ですが、この流れには素直に乗っておくのが良さそうです。

« Older Entries
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.