主力は伸びず、日経平均株価上げ幅縮小。主戦場は仕手株か?

日経平均株価はじわじわと上げ幅を縮小してきています。ここ最近の傾向として、上から始まれば上げ幅縮小、下から始まれば下げ幅縮小、典型的なボックスとなっています。

値上がり上位は

4406 新日本理化

4770 図研エルミック

7312 タカタ

2437 シンワアートオークシヨン

7859 アルメディオ

上場廃止となる7312 タカタは検証する理由がないので省きますが、他は基本的に仕手株と見て差し支えないかと思います。材料発表の2437 シンワアート、7859 アルメディオはそれが上昇理由とも言えますが、基本は仕手ですよね。

2017-07-26

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.