円高で日経平均先物は下げ。輸出関連銘柄は決算期待との攻防か

昨日、6506 安川電機が好決算を発表したことで電気機器、機械などの輸出関連銘柄が大きく買われました。

しかし、その後のロンドン時間、ニューヨーク時間で円高が進み、日経平均先物は2万円を割り込んでいます。

ダウ、ナスダックも僅かですが下げ。アメリカ株に関しては押し目と見る雰囲気もあります。

週明けの東京市場、円高を嫌気し下げるのか、それとも6506 安川電機同様の好決算を期待するのか。実情と思惑の攻防となりそうです。

期待感先行の新興市場はちょっと厳しいのかなと見ています。

2017-07-22

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.