日経平均株価は2万円をキープできるかが焦点!

大きな節目となる日経平均株価2万円、ここを上回っているか下回っているかで投資家心理も大きく変わってくると思います。

当たり前の話ですが、2万円より上を推移していれば2万1000円、2万3000円への期待が強まります。

逆に2万円を割れば1万8000円台までの調整も覚悟する必要あり。

現時点の日経平均先物を見ると3連休明けは2万円割れスタートの可能性も。

日銀やGPIFもこのラインは死守したいと考えているでしょうし、相当の下値圧力がない限りは守りきれるとは思いますが…どうなるでしょうか。

2017-07-17

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.