ダウ、ナスダックは相変わらず絶好調!為替は更に円高!

ダウとナスダックは上昇トレンド継続、上はどこまで伸びるか分からなくなってきましたね。アメリカ経済の好調さが更に鮮明となっています。

一方で為替は更に円高。アメリカの利上げ慎重姿勢が響いているのかもしれません。利上げ観測後退はダウやナスダックの上昇要因とも言えます。

簡単に言えばアメリカ株はそれだけのポテンシャルを秘めているということですね。もしも今尚、ゼロ金利政策を続けていたとなればダウの2万3000ドルというのもありえた話です。

日本もいつかはゼロ金利政策(マイナス金利政策)を辞めなければなりませんが、アメリカと違ってまだ想像もできませんね。日経平均株価が2万5000円くらいになれば、出口戦略の話が出たとしても2万円割れはなさそうですし、ありえる話かなと。

2017-07-15

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.