為替主導で日経平均株価も下げ幅縮小!後場プラ転なるか!?

日銀やクジラの介入があっての上げなのか、その他の要因での上げなのか、とりあえず日経平均株価は下げ幅を一気に縮めています。

これで後場のプラ転、日経平均株価2万円台回復も見えてきました。

例年ですとETFの配当支払いで7月10日前は売られるようですが、そこを通過すると一気に買いが出るようです。11日からの上昇相場期待、それを見越しての先回り買いが入ってきているのかもしれません。

2017-07-07

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.