日経平均株価は下げ幅縮小!マザーズはやや厳しいか

マザーズは3%弱の下げとなりました。まーついこの間も3%下げては反発、2%下げては反発を繰り返していたので珍しいことではありませんが、今回は25日線にタッチしています。明日大きく跳ねない限りは調整したがっているようにも見えますね。

日経平均株価も最後は下げ幅を縮小していますが、これがいつもの日銀ETF買いだとすると自力での反発は厳しいと見られてしまうかもしれません。前場あれだけ好調な雰囲気の中、後場でいきなりETF買いに方向転換できるのかどうかもわかりませんが…。

今夜はニューヨーク市場が休場、注目ポイントはこのあと行われる北朝鮮の重大発表となりそうです。何もなければ明日は反発期待ですが、そうなった場合は防衛関連銘柄が下げてしまいそうですね。とりあえず情報を待ちたいと思います。

2017-07-04

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.