円高加速で日経平均も大幅安!ただ、権利日前で巻き返しの可能性も!

金曜日にオバマケアの代替法案提出見送りは失態ながらも否決よりはマシだろうとの判断でドル円は若干円安へと戻しました。しかし本日、為替相場が始まるやいなや一気にドルが売られ、再び円高ドル安の展開に。1ドル110円台半ばとなっています。

こうなってくると流石に日経平均株価も下げざる得ませんね。200円超の下げ幅、1万9000円付近まで押しています。ドル円の水準を考えれば1万9000円を簡単に割ってしまってもおかしくはありません。

ただ、明日は3月優待&配当の権利日です。権利獲得の為に保有し続ける動き、そして今日下がるならば拾っちゃおうの動きから日経平均の下げ幅は限定的&戻す可能性も高いのかなと。

そして権利落ち後の動きも想定しなければなりません。今日例え戻したとしても、権利落ち後の下げはもっと厳しいものになるかもしれません。

全てを考慮すると、権利落ちとなって材料出尽くしとなるまで大人しくし、方向が決まってから参戦するほうが安全かと思います。今日、優待や配当欲しさに買ってもそれ以上のマイナスを食らってしまう可能性があるのでご注意を。

2017-03-27

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.