トランプ演説の結果待ちか

日経平均株価は後場で少し戻しましたが結局は176円安。為替も112円をいつ割ってもおかしくはない状況となっています。

明日のトランプ演説で大規模な減税政策を打ち出すのでは?というポジティブな見方もありますが、どちらかと言えば具体的な政策は何も出ないというネガティブな見方の方が強いようです。それが今日の株安、円高に繋がっているのかもしれません。

ただ、良くも悪くもいつでも期待を裏切るのがトランプ大統領。予想してもわからないので結果を待つしかありませんね。

何度も書いていますが東証1部主力は売りも買いもリスクがあるので様子見が懸命。今週は新興市場で勝負するのが良さそうですね。

2017-02-27

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.