安倍トランプ日米首脳会談は無難に終了!

予想外のことは特になかったかと思います。

トランプ大統領も安倍総理を目の前にしてドル円相場や貿易赤字に関しては直接言及しなかったようです。

円に対しての直接的な言葉ではありませんが「公平な市場競争を望む」といったニュアンスの発言をしたことで一時円高に動きましたが、それ以降は再び1ドル113円台に戻っています。

日本側も移民政策やTPP離脱、自動車関税に関しては突っ込んだ発言をしなかったことでアメリカ側の印象も良かったようです。

日米共に、相手の嫌がる部分を言わずに最初の首脳会談を無難に通過させたかったという感じでしょうか。これはほぼ予想通りといったところです。

NYダウは上昇となりましたが、週明けの日経平均株価は連れ高にはならないかもしれませんね。金曜日時点で既に470円高と週明けの上昇分まで織り込んで印象があります。サプライズがなければ下げ、良くて横ばいではないかと予想します。

とりあえず1万9000円台、113円台で足場を固められれば再び2万円を目指せるかとは思います。

2017-02-11

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.