ドット・フランク法の見直しで金融関連株上昇か!?

トランプさんが大統領選で勝った時は銀行、証券などの金融関連株が全面高となりました。理由はドット・フランク法の廃止を政策に掲げていたため。

今回は選挙時に掲げていたこの政策を実行するための大統領令に署名したとのこと。これで再び金融関連株が買われる展開となりそうです。

狙い目の金融関連銘柄はこちら

8604 野村ホールディングス

8306 三菱UFJフィナンシャル

他のメガバンクや大きい証券会社も狙い目かもしれませんが、特にこの2銘柄が注目かと思います。

ドット・フランク法はリーマンショック以降に投資家保護の為に作られた法律。この法律により、金融機関はリスクをとった運営が制限され、それが業績を圧迫してきたと言われています。この規制が緩和されれば金融関連株が盛り上がってくるは必至でしょう。

2017-02-05

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.